サンリオzone秋の暮らし特集

Twitterでハロスイ専用アカウントを作るメリット3つ

ハロスイにハマったらTwitterで専用アカウントを作ると便利です!
専用アカウントを作る3つのメリットについて解説します♪

メリット1:交換の約束がしやすい

ハロスイのアプリ内でも交換の約束はできますが、通知が流れて気付いてもらえなくてやり取りがしにくいのが、Twitterだと通知やブックマークの機能もあるので忘れにくく、約束がしやすくなります。

また、Twitterで欲しいアイテム名で検索すると譲りたいという人がいるので、その人の欲しいアイテムを自分が持っていれば声もかけやすいです。

例えば、ハロスイ民はこのようなツイートをしています。

「求:○○○髪 譲:×××髪」
自分が×××髪を持っていて、○○○髪と交換してほしければ、ほぼ確実に交換してもらえます。
(ただし先着順になるので、気になったら早めに声をかけましょう)


その他「#ハロスイダブリスト」「#ハロスイ欲しいものリスト」というタグでも検索してみてください。
「#ハロスイダブリスト」はその人が被ってるアイテムです。
相手の「ダブリスト」の中に自分が欲しいもの、相手の「欲しいものリスト」の中に自分が持ってるものがあれば交換を申し込んでみましょう。


さらに便利なのが、独自タグを作れることです。
例えば、「#(自分の名前)のハロスイダブリスト」というタグを作って、自分のツイートに入れておくことで、後から自分のダブリストの一覧を見ることができます。

※この時、他の人と被った独自タグを作ってしまうと迷惑になるので、被ってないか一度検索して確かめましょう。作りたい独自タグ「#(自分の名前)のハロスイダブリスト」で検索して、ツイートが検索結果になければ被ってないのでOKです。

メリット2:プレゼント企画に応募できる(初心者にオススメ)

Twitterのハロスイ民はプレゼント企画をしている人がいます。
まだアイテムが少ない初心者には嬉しい企画です。
企画に参加したければ、Twitterで「#ハロスイプレゼント企画」と検索して企画を探してみましょう。
企画する人によってルールが違うので、ルールは企画者の説明をよく読んで応募してください。
(大体はフォローとリツイートが応募条件です。)


企画に当選したら、「○○さんに企画で××をいただきました!」という感じでツイートしてお礼をしましょう。

慣れてきたら、自分でもやってみるとお友達を増やすことができます。

メリット3:質問ができる

質問もハロスイのアプリ内の掲示板でできますが、たまたま見た人が知らないことだと下に流れてしまって答えてもらえないことがあります。

Twitterで質問すれば、検索から来てくれる場合もありますし、知らない人が多いことだとフォロワーさんがリツイートしてくれて誰かに答えてもらえる可能性が高いです。

リプライ(返信)機能もあるので、知りたい話題でツイートしてる人に聞いてみることもできます。

Twitterでハロスイのお友達を作るコツ

お友達を作るコツは、ハッシュタグを上手く利用することです。
最初は自分からフォローしましょう。
Twitterで「#ハロスイ民と繋がりたい」と検索するとお友達を探してる人が見つかります。

また、自分が何かをツイートする時にも「#ハロスイ民と繋がりたい」というハッシュタグを付けておくと、検索から来てもらえます。


これを基本にしてツイートしてると自然とお友達ができます。

サンリオzone上半期ランキングTOP30 サンリオzone_楽天トラベル_キャラクタールームに泊まろう

Posted by ぴよ